挙式のみ結婚式の相場

挙式のみにしたい人のための豆知識

挙式のみなら、オプションの追加をしなければ、30万円前後で式をあげることも可能となるのです。

新着おすすめ記事

挙式のみ結婚式の相場

挙式のみの結婚式を挙げる際、一番のメリットでもあるのが低予算で式をあげることができる点です。

一般的な結婚式と呼ばれている挙式、プラス披露宴と比べてみると、かかる費用においては、かなりの差が見られます。

しかし、挙式のみだからといっても、式場や挙式の内容によっては、必ずしも安く済むという訳ではありません。

その一例として挙げられるのが、高級ホテルを利用した場合、30分ほどの挙式のみでも50万円前後かかかってしまったり、基本料金に含まれている項目以外のオプションを追加することで、金額が上がるということです。

一般的には、やや安めの会場でいくつかのオプションを追加した場合、相場は40万円前後と言われています。

そしてオプションは追加せず、平日や仏滅を選んだ場合、さらに費用を低く抑えることが可能となります。

基本料金に含まれているものには、式場の使用料金、挙式料、そして衣裳着付け料です。

2つ目の挙式料は、キリスト教式、神前式などと、どの挙式スタイルにするのかで、必要となる内容が異なる為、かかる費用もそれぞれですので、あらかじめ見積りを出してもらったほうがいいでしょう。

これ以外の項目は、オプションで追加することとなり、その内容には、プロのカメラマンによる撮影、引き出物や招待状の準備、ゲストへの支度などがあります。

時間に余裕があるのなら、引き出物や招待状の準備は自分達で行えば、コストを抑えられます。

しかし、写真やビデオ撮影においては、素人とプロでは仕上がりにかなりの差がでるので、プロのカメラマンにお願いしたほうがいいという意見が圧倒的です。

◎こちらもCheck!-->トラブルになってからでは遅い!結婚式トラブルへの備えとは-「キャンセル料」「打合せ不足」に関するトラブルが後を絶ちません-(発表情報)_国民生活センター